2018年8月18日土曜日

東京は小さい

東京の大学に息子さんが進学予定の知人から
住居を探す際のエリアを決めるポイントについてアドバイスを求められました。

その答えをオープンしてみます。

下記に松山市周辺と東京(三鷹市中心)のマップを掲載しています。
同じ縮尺の表示であるか不安ですが、分かりづらいと思いますが、
互いの大きさはこんな感じです。比較してみてください。

伊予鉄道松山市駅から横河原線終着駅の東温市の横河原駅まで直線で約12kmです。
では、東京で直線12kmとなればどうなるか。
ちょうど真ん中あたりではないかと思うので、
JR中央本線の三鷹駅を中心にして考えてみます。


三鷹駅から約12km進めばどこに辿りつけるか。あくまでも直線距離です。
西は立川市、東は新宿区、南は神奈川県川崎市、北は埼玉県新座市までいきます。

東京は鉄道網で距離を見てしまいがちです。それゆえ大きく見えてしまいます。
でも地図をもう一度みてください。東京(中心部)は実は小さい!!狭い!!

松山市周辺に住む高校生は、学校まで12kmであれば自転車で通学している生徒も少なくないのではないでしょうか。若者の体力なら1時間もかからないでしょう。

東京は交通事情が異なるため時間も要し自転車やバイク通学だと危険かもしれません。
電車通学で定期券を持ったほうが、バイト先や遊びにいくときに便利かもしれません。

でも距離にしてみれば、たいしたことないのかもしれません。

大学の近くがいい!!いや、近くだとたまり場になってしまう!!
だから、ちょっと離れたところがいい!!

よくある保護者からの部屋探しの要望ですが、ハッキリいっておきます。
自分の部屋をたまり場にするような子は、
離れたところに住んでも、家に直帰せず、
大学近くの友達の部屋にたまりますから、ほぼ同じです。

私個人としては、短い学生生活それも楽し良しと思っていますが、
不動産屋的には、たまっても静かにしてね、になりますが。

長々と書いてきましたが、ようは、何をアドバイスしたのかというと、
『あなたが思うより東京は小さいのだ!!』ということでした。

東京の部屋探しで悩むようであれば、愛媛県人学生寮をおすすめいたします。

過去に愛媛県人学生寮を紹介した記事はこちら↓です。ご参考に。
『東京で部屋を探すときの参考に』