2018年7月9日月曜日

お見舞い申し上げます。

このたびの大雨に係る災害により、被害を受けられた皆さまにお見舞い申し上げます。

大雨から一転して夏空となりました。
肱川の氾濫により被害を受けた大洲市にいきました。
扱っている物件の被害状況の確認と親戚や知人宅を訪問しました。

いたるところで、水に浸かった家具や商品が運び出されていました。
この暑さで泥水が乾き土埃が舞うなか、
搬出を手伝う地元の高校生たちの姿もありました。

洗浄をするにも水道が使えず。
南予地域では土砂崩れにより孤立しているまちもあります。
一日でもはやいライフラインの復旧を祈ります。