2017年10月30日月曜日

20帖の1ROOM!!入居者募集中!!

1ルーム洋20帖 46.08㎡
家賃45,000円 共益費5,000円 駐車料5,400円 水道料実費円
使い方自在の間仕切りのない広々20帖の1ROOM。床は足触りのよい無垢材を使用。2DKを1ルームに改装したリノベーション物件。


環境:近くに南江戸公園があります。東部環状線まで250m、新空港通りまで300mとアクセス便利。 スーパー『松山生協』まで300m、スーパー『セブンスター南江戸店』まで600m。新玉小学校まで1.3km、城西中学校まで700mです。
建物:鉄筋コンクリート7階建 1988年3月築 東向き
設備:洗濯機置場室内 エアコン2台 モニターホン プロパンガス Bフレッツ対応(個別契約) BS共用
条件:敷金45,000円 自動更新(更新料なし) 1年未満敷引100%以降0% 鍵交換費貸主負担 保証会社利用可 火災保険加入必須 町費月額300円











2017年10月28日土曜日

渋柿

2週続けての台風。
強風で落とされる前に柿を収穫しました。
今年は裏年で30個くらいしか実っておらず収穫が楽でした。

渋柿ですが、渋抜きしなくても食べられます。
木に残したままで、とろとろに熟したら甘くなります。

でもそれをまっていたら、鳥に食われたり、落果します。
だから収穫します。

数個だけは、そっとしておいて完熟をまつことに。
鳥が先か、人間が先か。
それより台風が先かな。


2017年10月26日木曜日

まちあるき

日本エイジェントさんの勉強会に参加させていただきました。
テーマは『リノベーションまちづくり』。
この分野の第一人者、青木純さんが講師でした。

『リノベーションまちづくり』とは何か?
ネットで調べると『遊休不動産をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値の向上などを図る取組み』とあります。

不動産屋的にとらえると、『まずは物件ありき』から『まずは人ありき』へと思考を切り替える転換期が訪れたという感じでしょうか。

講演の前に『まちあるき』。
大街道、柳井町、銀天街、花園町、裏路地と商店街を歩きました。

中心街をゆっくりと眺めたのは何年ぶりでしょうか。
変わりゆく町並み、人の流れを感じることができました。


2017年10月21日土曜日

備えあれば避けていく

台風に備えて水中ポンプを取引業者から借りました。
前回の台風ではあわや重信川から水があふれるかもという状況になり、
松山市内で下水道のマンホールから水が噴き出していたりと、
浸水したエリアもありました。

今回は、もしものときに備えて排水の段取りです。
そうこうしていたら、台風の進路が変わり四国には上陸しない様子。
そうだとしても、備えあれば患いなし!!
台風に備えます。

2017年10月11日水曜日

LCC

東京出張でLCCを利用しました。
成田空港を初めて利用しました。
都心までは高速バス、帰りはスカイライナーを使いました。
狭いし遠いしみたいに言われていますが、許容範囲でした。
第3ターミナルのショップの少なさが私にはなによりでした。
帰り土産を選ぶ時間を短縮できました。

2017年10月3日火曜日

道後あたりは

国体開催中の道後あたりはどんな雰囲気なのだろうと散策してみました。
人通りが少ないように見えますが、空いてる瞬間に撮影したもので、実際には、各県名のはいったシャツを着た国体参加者が大勢歩いていました。
飛鳥乃湯の外構が完成していなかったのは意外でした。
たまたま市内電車の新型車両に乗車することができました。
運転席が仕切られており、進行方向の景色が見えないのが意外でした。
行ってみないと乗ってみないと分からないこともあるのだな、と思いました。

さて、国体開催中ではありますが、松山地方は今週5日からはじまる秋祭りに向けて祭りモードになっています。