2016年12月19日月曜日

電球交換

マンション共用部照明の電球交換です。
LED照明全盛となってもまだまだ頑張ってくれている蛍光灯です。

先日、入居者の若者から、室内照明の電球を交換したけれど点灯しないんです、と助けを求められ訪問した。
原因は点灯管を交換していなかった。聞くと、いままで電球交換をした経験がなかったという。
なるほど、そういう若者も増えてきて当然だ。蛍光管も長寿命となり、ましてやLED照明となると電球交換の頻度も低くなくなるからなおさらだ。
ネットで調べれば分かることもあるが、燃えてはいないのだけれど蛍光灯が熱いことや、LEDでも機器が熱をもっていることを知るのは体験したときだろう。
一度体験すればなんてことないのだろうけど、体験する機会が少なくなっているのが現代なのかなと思いました。