2015年10月25日日曜日

水のはいったペットボトル

トイレの水がとまらないというお客様からの電話。
休日で遠方にいたため応急処置をアドバイスしたのちに訪問。

トイレタンクのフタを空けると中に、2リットルのペットボトルがはいっていました。
原因は、この水のはいったペットボトルにありました。

レバーの金具がひっかかり、元に戻らず水が流れ続けたのでした。

不動産屋なら、トイレ&ペットボトルというキーワードだけで分かると思うのですが。

これは節水グッズ。

前の入居者がタンク内に仕込んでおいたままで、
たまたま、次の入居者が使用中に不具合が起きたのです。

こういうこともあるために、入居前のリフォームでは、タンク内を調べているのですが、
今回の物件は見落としていました。お客様へ落ち度をお詫びいたしました。

ペットボトルを取り除く作業だけで問題解決。
今後は、入居前チェックを入念にしていこうと誓いました。