2015年5月7日木曜日

GW明け

GW明けて仕事再開、皆様体調はいかがでしょうか。

五月病というのがいわれるようになったのはいつごろからなのでしょうか?

季節の変わり目であったり、新しく学生や社会人となって1ヶ月であったり、連休で休みクセがついたりと、いろいろなことで五月病というものになるのでしょうが、いつから使い始めたのでしょうか。

他人に対してではなく、自分自身が『五月病だあ』と言い訳に使っていたのは高校生くらいからだったように思います。

その頃は、5月にいまのような大型連休はなかったと思いますから、休みクセは関係なく、また年中通して、身体がだるい時には『五月病だあ』と言っていたように思います。

いまとなっては、身体のだるさというか重さというものが、年齢によるものでしょう、体重のせいでしょうか、季節を問わず常態化していくわけでして、『五月病だから』と言い訳できるような立場でもなく、私にとって『五月病』は死語になっています。

それを乗り越えるためにいまだにサッカーを続けています。GW最終日もナイターサッカーで仲間達と汗をかき、さっぱりとしたGW明けのリスタート。店舗改装の仕事を無事納めることができました。